MENU

フューレック

フューレック フューレック

上映作品をシーンで選ぶ

作品一覧

該当作品 292 作品

シング・ストリート 未来へのうた【PG12】

「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描いた青春ドラマ。

公開年
監督
ジョン・カーニー

洋画 青春 ドラマ 音楽・舞台


ザ・コア

商談を始めようとしていたビジネスマンが突然倒れる。しかし、倒れたのは彼だけではなく、同時刻に突然死に至る人々が続出した。彼らの共通点は心臓につけたペースメーカーだった

公開年
監督
ジョン・アミエル

洋画 SF サスペンス


アーロと少年

巨大隕石の墜落による恐竜絶滅が起こらなかったらという仮説に基づき、恐竜が地上で唯一言葉を話す種族として存在している世界を舞台に、弱虫の恐竜アーロが、孤独な人間の少年スポットとの冒険を通して成長していく姿を描いたピクサー・アニメーション。

公開年
監督
ピーター・ソーン

アニメ ファミリー


アングリ―バード

世界中で大ヒットとなったフィンランド発のモバイルアクションパズルゲームを、ハリウッドで長編アニメーション映画化。
日本語吹き替え版は、坂上忍が主人公レッドの声を担当。

公開年
監督
ファーガル・ライリー/ クレイ・ケイティス

アニメ ファミリー コメディ


名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版20作目。
原作でもいまだ明かされることのない「黒の組織」の内部に迫る物語が描かれる。

公開年
監督
静野孔文

アニメ ファミリー サスペンス


月光仮面(1981)

理想国家建設をめざし現金強奪集団を組織する謎の人物と月光仮面の対決を描く。昭和三十三年ラジオ東京テレビ(現TBS)で放映されるや高視聴率を誇り、大瀬康一扮する月光仮面は日本中の子供たちの人気者となり、大村文武主演で東映でも映画化された。原作は川内康範、脚本は川内康範と「俺達に墓はない」の澤田幸弘、監督も同作の澤田幸弘、撮影は「単身赴任 情事の秘密」の山崎善弘がそれぞれ担当。

公開年
監督
澤田幸弘

アクション 特撮 邦画


テッド2

冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。

公開年
監督
セス・マクファーレン

洋画 コメディ


アレクサンドリア

4世紀、エジプトのアレクサンドリア。女性天文学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、あふれる知性と美ぼうを持ち、弟子たちに慕われていた。一方、アレクサンドリアではキリスト教が急速に広まっていき、ついにはキリスト教徒たちに古代の神々を侮辱された科学者が、彼らにやいばを向ける事態に発展してしまい……。

公開年
監督
アレハンドロ・アメナーバル

洋画 ドラマ


モヒカン故郷に帰る

「横道世之介」「南極料理人」の沖田修一監督が、松田龍平を主演に迎えて描くホームドラマ。
松田がモヒカン頭の主人公・永吉に扮し、父親役に柄本明、恋人役に前田敦子、母親役にもたいまさこ、弟役に千葉雄大と個性的なキャストが集った。

公開年
監督
沖田修一

青春 邦画 ドラマ


ラブ&マーシー 終わらないメロディー

「ザ・ビーチ・ボーイズ」の中心メンバーとして数々の名曲を生み出す一方で、音楽制作の過程で精神的に極限まで追い詰められるといった逸話でも知られるブライアン・ウィルソン。彼の栄光と苦悩の半生をブライアン本人公認のもと映画化。

公開年
監督
ビル・ポーラッド

洋画 ドラマ 音楽・舞台


Dearダニー 君へのうた

ジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた一通の手紙が数十年の時を経て本人の手に渡ったという実話をベースにしたアル・パチーノ主演作品。

公開年
監督
ダン・フォーゲルマン

洋画 ドラマ


ダイバージェントNEO

ベロニカ・ロスの人気ヤングアダルト小説を「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー主演で映画化した大ヒットSFアクション「ダイバージェント」のシリーズ第2作。

公開年
監督
ロベルト・シュベンケ

アクション 洋画 SF アドベンチャー


ボクは坊さん。

愛媛県今治市にある四国八十八カ所霊場の第57番礼所・栄福寺の住職・白川密成氏が、糸井重里氏が編集長を務める「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載し、後に書籍として出版もされた実話エピソードを映画化。

公開年
監督
真壁幸紀

邦画 ドラマ


クロスロード

青年海外協力隊での活動を通じて成長していく男たちの姿を描いた、「EXILE」黒木啓司の映画初主演作品。

公開年
監督
すずきじゅんいち

邦画 ドラマ ヒューマン


ミッションョン:インポッシブル ローグ・ネイション

トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。
約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションを、トム・クルーズがスタントなしで演じているシーンが撮影時から話題に。
監督は、トム・クルーズ主演の「アウトロー」も手がけたクリストファー・マッカリー

公開年
監督
クリストファー・マッカリー

アクション 洋画 サスペンス スパイ


ジュラシック・ワールド

スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。

公開年
監督
コリン・トレボロウ

アクション 洋画 SF アドベンチャー


スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救うWoo(う〜)

アメリカ生まれの人気アニメキャラクター「スポンジ・ボブ」の劇場版。通常のアニメに、実写とCGアニメを融合させたパートも加え、シリーズ初の3D映画として製作された。海賊ビアード役でアントニオ・バンデラスが実写出演。

公開年
監督
ポール・ティビット

アニメ ファミリー コメディ アドベンチャー


百日紅~Miss HOKUSAI~

江戸風俗研究家で文筆家や漫画家としても活躍した杉浦日向子の漫画代表作「百日紅」を、「カラフル」「河童のクゥと夏休み」の原恵一監督がアニメーション映画化。

公開年
監督
原恵一

アニメ ドラマ


チャップリンからの贈りもの

喜劇王チャップリンの遺体が盗まれた実際の事件を題材に、マヌケでドジな2人組が巻き起こす大騒動を描いたヒューマンコメディ。
「神々と男たち」でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞したグザビエ・ボーボワ監督が、チャップリンの遺族の全面協力を得て完成させた。

公開年
監督
グザヴィエ・ボーヴォワ

洋画 コメディ ドラマ


くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

「アンジュール ある犬の物語」などでも知られるベルギーの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作「くまのアーネストおじさん」シリーズを映画化したフランス製長編アニメーション。日本では12年のフランス映画祭で「アーネストとセレスティーヌ」のタイトルで上映されている。15年に劇場公開。

公開年
監督
バンジャマン・レネール

アニメ ファンタジー


野火【PG12】

1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。

公開年
監督
塚本晋也

邦画 戦争 ドラマ


シンドバッド~空とぶ姫と秘密の島

「世界名作劇場」の日本アニメーションが創業40周年を記念して手がけた劇場用アニメーション作品で、「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」の中でも広く知られるシンドバッドの冒険を描く3部作の第1部。

公開年
監督
宮下新平

アニメ ファミリー アドベンチャー


セッション

2014年・第30回サンダンス映画祭のグランプリ&観客賞受賞を皮切りに世界各国の映画祭で注目を集め、第87回アカデミー賞(2015年)では助演男優賞ほか計3部門を受賞したオリジナル作品。

公開年
監督
デイミアン・チャゼル

洋画 青春 ドラマ 音楽・舞台


妻への家路

「赤いコーリャン」「秋菊の物語」「活きる」といった名作を生み出してきた中国の巨匠チャン・イーモウと女優コン・リーが、「王妃の紋章」以来8年ぶりに再タッグを組んだヒューマンドラマ。

公開年
監督
チャン・イーモウ

洋画 ドラマ ヒューマン


国際市場で逢いましょう

韓国で歴代2位となる観客動員数1410万人を記録した大ヒット作。前作「TSUNAMI ツナミ」でも1132万人動員という記録を打ち立てたユン・ジェギュン監督が、釜山の国際市場を主舞台に、激動の時代を家族のために生きたひとりの男の生涯をつむいだ大河ドラマ。

公開年
監督
ユン・ジェギュン

洋画 ドラマ ヒューマン


スラムドック$ミリオネア

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が、スラム育ちの青年の運命と過酷な半生を疾走感あふれる演出で描いた人間ドラマ。インドの外交官ビカス・スワラップによる原作小説を、「フル・モンティ」のサイモン・ボーフォイが脚色。第81回アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか最多8部門を受賞した。

公開年
監督
ダニー・ボイル

洋画 ロマンス ドラマ


ラッシュ/プライドと友情【PG-12】

「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督が、1976年のF1世界選手権を舞台に、
2人の天才ドライバー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの戦いと絆を描いた。

公開年
監督
ロン・ハワード

アクション 洋画 ドラマ ヒューマン


それでも夜は明ける【PG-12】

第86回アカデミー作品賞受賞作。南部の農園に売られた黒人ソロモン・ノーサップが12年間の壮絶な奴隷生活をつづった伝記を、
「SHAME シェイム」で注目を集めたスティーブ・マックイーン監督が映画化した人間ドラマ。

公開年
監督
スティーヴ・マックィーン

洋画 ドラマ


鑑定士と顔のない依頼人【PG12】

「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、ジェフリー・ラッシュを主演に迎えて描くミステリー。

公開年
監督
ジュゼッペ・トルナトーレ

洋画 ドラマ ヒューマン


ライラの冒険 黄金の羅針盤

カーネギー賞など多数の文学賞を受賞したフィリップ・プルマンのファンタジー小説「ライラの冒険」3部作の映画化第1弾。

公開年
監督
クリス・ワイツ

洋画 ファンタジー アドベンチャー ドラマ

該当作品 292 作品
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ