MENU

フューレック

フューレック フューレック

上映作品をシーンで選ぶ

作品一覧

該当作品 452 作品

コーダ あいのうた【PG12】

家族の中でただひとり耳の聞こえる少女の勇気が、家族やさまざまな問題を
力に変えていく姿を描いたヒューマンドラマ。
2014年製作のフランス映画「エール!」のリメイク。
第94回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚色賞。3部門を受賞。

公開年
監督
シアン・ヘダー

洋画 ファミリー ドラマ ヒューマン 音楽・舞台 人権 感動


私はいったい、何と闘っているのか

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」と同じ主演・安田顕、監督・李闘士男
脚本・坪田文により、お笑い芸人・つぶやきシローの同名小説を実写映画化。

公開年
監督
李闘士男

邦画 コメディ ドラマ


とんび

直木賞作家・重松清のベストセラー小説を、阿部寛と北村匠海の共演で実写映画化。
「糸」「護られなかった者たちへ」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、幾度途切れても
必ずつながる親子の絆を描き出す。

公開年
監督
瀬々敬久

邦画 ドラマ ヒューマン 感動


ONODA 一万夜を越えて

太平洋戦争終結後も任務解除の命令を受けられず、フィリピン・ルバング島で孤独な
日々を過ごし、約30年後の1974年に51歳で日本に帰還した小野田寛郎旧陸軍少尉の
物語を、フランスの新鋭アルチュール・アラリ監督が映画化。

公開年
監督
アルチュール・アラリ

邦画 ドラマ ヒューマン 実話


名付けようのない踊り

「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」の犬童一心監督が、世界的なダンサーとして
活躍する田中泯の踊りと生き様を追ったドキュメンタリー。

公開年
監督
犬童一心

邦画 ドキュメンタリー ヒューマン


そして、バトンは渡された

第16回本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの同名ベストセラー小説を、永野芽郁、田中圭、石原さとみの共演で映画化。

公開年
監督
前田哲

邦画 ファミリー ドラマ


さよなら、ティラノ

シリーズ累計200万部を超える宮西達也の人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」を
劇場アニメーション化。

公開年
監督
静野孔文

アニメ ファミリー


映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ

サンエックス株式会社の人気キャラクター「すみっコぐらし」を映画化し、
スマッシュヒットを記録した「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」に
続く劇場アニメ第2弾。

公開年
監督
大森貴弘

アニメ ファミリー


ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

見た目は赤ちゃんだが知能は大人の主人公ボス・ベイビーの活躍を描いた、
ドリームワークス・アニメーションによる映画「ボス・ベイビー」の続編。

公開年
監督
トム・マクグラス

洋画 アニメ ファミリー


ひまわり

ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアの2大スターを
主演に迎え、戦争によって引き裂かれた男女の愛を描いたドラマ。

公開年
監督
ビットリオ・デ・シーカ

洋画 戦争 ドラマ ヒューマン 人権


梅切らぬバカ

加賀まりこと塚地武雅が親子役で共演し、老いた母と自閉症の息子が地域コミュニティとの交流を通して自立の道を模索する姿を描いた人間ドラマ。

公開年
監督
和島香太郎

邦画 ドラマ ヒューマン


プロミシング・ヤング・ウーマン【PG12】

Netflixオリジナルシリーズ「ザ・クラウン」でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じ、テレビシリーズ「キリング・イヴ Killing Eve」では製作総指揮や脚本を担当するなど、俳優・クリエイターとして幅広く活躍するエメラルド・フェネルが、自身のオリジナル脚本でメガホンをとった長編映画監督デビュー作。

公開年
監督
エメラルド・フェネル

洋画 ドラマ


すばらしき世界

「ゆれる」「永い言い訳」の西川美和監督が役所広司と初タッグを組んだ人間ドラマ。これまですべてオリジナル脚本の映画を手がけたきた西川監督にとって初めて小説原案の作品となり、直木賞作家・佐木隆三が実在の人物をモデルにつづった小説「身分帳」を原案に、舞台を原作から約35年後の現代に置き換え、人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々を描く。

公開年
監督
西川美和

邦画 ドラマ 人権


すばらしき映画音楽たち

「スター・ウォーズ」「007」「ロッキー」など数々の名作映画を彩ってきた映画音楽にスポットを当てたドキュメンタリー。

公開年
監督
マット・シュレイダー

洋画 ドキュメンタリー 音楽・舞台


老後の資金がありません

垣谷美雨の同名ベストセラー小説を「狗神」(2001)以来20年ぶりとなる天海祐希の単独主演作として映画化。

公開年
監督
前田哲

邦画 コメディ


フェアウェル

祖国を離れて海外で暮らしていた親戚一同が、余命わずかな祖母のために帰郷し、それぞれが祖母のためを思い、時にぶつかり、励まし合うながら過ごす日々を描いたハートウォーミングドラマ。

公開年
監督
ルル・ワン

洋画 ドラマ ヒューマン


ファーザー

名優アンソニー・ホプキンスが認知症の父親役を演じ、「羊たちの沈黙」
以来、2度目のアカデミー主演男優賞を受賞した人間ドラマ。

公開年
監督
フロリアン・ゼレール

洋画 ドラマ ヒューマン


スピリット 未知への冒険

田舎に引越して来た少女と野生馬の絆と成長を描いた、ドリームワークス製作による長編アニメーション。

公開年
監督
エレイン・ボーガン

洋画 アニメ ファミリー 感動 冒険


クルードさんちのあたらしい冒険

洞窟から初めて外の世界へ飛び出した原始人家族の大冒険を描いた
大ヒットファミリー・アドベンチャーの続編。

公開年
監督
ジョエル・クロフォード

洋画 アニメ ファミリー コメディ アドベンチャー


アメリカン・ユートピア

元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンでグラミー賞受賞アーティストのデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」を原案に作られたブロードウェイのショーを、「ブラック・クランズマン」の
スパイク・リー監督が映画として再構築。

公開年
監督
スパイク・リー

洋画 音楽・舞台


バイプレイヤーズ                   もしも100人の名脇役が映画を作ったら

田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ら日本の映画・ドラマ界を支える俳優たちが本人役で主演するテレビ東京の人気ドラマ「バイプレイヤーズ」
シリーズの劇場版。

公開年
監督
松居大悟

邦画 コメディ


ハチとパルマの物語

1970年代の旧ソ連に実在した「忠犬パルマ」のエピソードを基に、犬と人間の関わりや親子の葛藤を描いた日露合作によるヒューマンドラマ。

公開年
監督
アレクサンドル・ドモガロフ・Jr.

洋画 ファミリー ドラマ ヒューマン


スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン

世界中で大人気のスポンジ・ボブ、新作映画が待望のリリース!
勇気は心の中にある!押し寄せる笑いの大波で、みんな最高にハッピー!

公開年
監督
ティム・ヒル

アニメ ファミリー コメディ


一秒先の彼女

「熱帯魚」「ラブゴーゴー」で“台湾ニューシネマの異端児”として注目を集めたチェン・ユーシュンが監督・脚本を手がけ、2020年・第57回金馬奨で作品賞を含む5部門に輝いたファンタジックなラブストーリー。

公開年
監督
チェン・ユーシュン

ファンタジー ドラマ 恋愛 台湾映画


いとみち

青森県・津軽を舞台に、メイドカフェで働く人見知りな津軽弁少女の奮闘と
成長を描いた青春ドラマ。「ウルトラミラクルラブストーリー」の
横浜聡子監督が越谷オサムの同名小説を実写映画化し、
「名前」の駒井蓮が主演を務めた。

公開年
監督
横浜聡子

青春 邦画 ドラマ


椿の庭

数多くの広告写真を手がける上田義彦が、富司純子と「新聞記者」の
シム・ウンギョンを主演にメガホンを取った初監督作品。

公開年
監督
上田義彦

邦画 ドラマ ヒューマン


お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方

仕事や子育てが一段落した熟年夫婦の騒動をコミカルに描いたドラマ。

公開年
監督
香月秀之

邦画 コメディ ドラマ


キネマの神様

松竹映画の100周年を記念した作品で、人気作家・原田マハの同名小説を
山田洋次監督が映画化。“映画の神様”を信じ続ける男の人生と、彼を取り巻く人々との愛や友情、家族の物語を描く。

公開年
監督
山田洋次

邦画 ドラマ


どん底作家の人生に幸あれ!

「スターリンの葬送狂騒曲」のアーマンド・イアヌッチ監督が、イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの代表作「デイヴィッド・コパフィールド」を映画化。

公開年
監督
アーマンド・イアヌッチ

洋画 ドラマ


世界で一番しあわせな食堂

「旅人は夢を奏でる」「GO!GO!L.A.」のミカ・カウリスマキ監督が、フィンランドの小さな村にある食堂を舞台に、異国から来た料理人と地元の人々が織りなす心の交流を描いたヒューマンドラマ。

公開年
監督
ミカ・カウリスマキ

洋画 ドラマ ヒューマン

該当作品 452 作品
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ