MENU

フューレック

フューレック フューレック

検索結果

該当作品215作品

森の学校

昭和10年代の丹波篠山を舞台に、自然の中で成長していく少年の姿を描いたドラマ。
監督は「ぼくと仔犬のわんぱく事件」の西垣吉春。
日本芸術文化振興会映画芸術振興事業、文部科学省特別選定、厚生労働省推薦、環境省推薦、東京都知事推薦、青少年育成国民会議推薦、日本PTA全国協議会特別推薦作品。

公開年
監督
西垣吉春

邦画 ドラマ ヒューマン

ドライブ・マイ・カー【PG12】

村上春樹の短編小説集「女のいない男たち」に収録された短編「ドライブ・マイ・カー」を、「偶然と想像」でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した濱口竜介監督・脚本により
映画化。日本アカデミー賞でも最優秀作品賞はじめ、計8冠に輝いた。

公開年
監督
濱口竜介【原作】村上春樹

邦画 ドラマ ヒューマン

破壊

1948年に木下恵介監督、1962年に市川崑監督も映画化した島崎藤村の名作「破戒」を間宮祥太朗主演で60年ぶりに映画化。

公開年
監督
前田和男

邦画 ドラマ ヒューマン 人権

大河への道

落語家・立川志の輔による新作落語「大河への道 伊能忠敬物語」を映画化。
主演の中井貴一をはじめ、松山ケンイチ、北川景子らキャストがそれぞれ1人2役を務め、現代を舞台に繰り広げられる大河ドラマ制作の行方と、200年前の日本地図完成に隠された感動秘話を描き出す。

公開年
監督
中西健二【原作】立川志の輔

邦画 ドラマ ヒューマン 歴史

こちらあみこ

芥川賞作家・今村夏子が2010年に発表したデビュー小説を映画化。
大森立嗣監督作などで助監督を務めてきた森井勇佑が長編監督デビューを果たし、あみ子の無垢な視線から見える世界をオリジナルシーンを盛り込みながら鮮やかに描き出す。
主人公・あみ子役にはオーディションで選ばれた新星・大沢一菜が抜てき。

公開年
監督
森井勇佑

邦画 ヒューマン

吟ずる者たち

日本酒造りが盛んな広島の町で日本で初めて吟醸酒をつくった三浦仙三郎の酒づくりの
思いに触発され、酒づくりの道を歩み始める女性の姿を描いた人間ドラマ。

公開年
監督
油谷誠至

邦画 ドラマ ヒューマン

私はいったい、何と闘っているのか

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」と同じ主演・安田顕、監督・李闘士男
脚本・坪田文により、お笑い芸人・つぶやきシローの同名小説を実写映画化。

公開年
監督
李闘士男

邦画 コメディ ドラマ

とんび

直木賞作家・重松清のベストセラー小説を、阿部寛と北村匠海の共演で実写映画化。
「糸」「護られなかった者たちへ」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、幾度途切れても
必ずつながる親子の絆を描き出す。

≪バリアフリー版の上映可≫

公開年
監督
瀬々敬久

邦画 ドラマ ヒューマン 感動

ONODA 一万夜を越えて

太平洋戦争終結後も任務解除の命令を受けられず、フィリピン・ルバング島で孤独な
日々を過ごし、約30年後の1974年に51歳で日本に帰還した小野田寛郎旧陸軍少尉の
物語を、フランスの新鋭アルチュール・アラリ監督が映画化。

公開年
監督
アルチュール・アラリ

邦画 ドラマ ヒューマン 実話

名付けようのない踊り

「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」の犬童一心監督が、世界的なダンサーとして
活躍する田中泯の踊りと生き様を追ったドキュメンタリー。

公開年
監督
犬童一心

邦画 ドキュメンタリー ヒューマン