MENU

フューレック

フューレック フューレック

検索結果

該当作品28作品

“樹木希林”を生きる

2018年9月15日に逝去した女優・樹木希林の最後の日々を追ったドキュメンタリー。

公開年
監督
木寺一孝

邦画 ドキュメンタリー ヒューマン

華氏119

アメリカの銃社会に風穴を開けた「ボウリング・フォー・コロンバイン」や医療問題を
取り上げた「シッコ」など、巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行する
スタイルで知られるドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、
アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー。

公開年
監督
マイケル・ムーア

洋画 ドキュメンタリー

新世紀、パリ・オペラ座

世界最高峰を誇る芸術の殿堂パリ・オペラ座の舞台裏を描き、本国フランスで
ヒットを記録したドキュメンタリー。

公開年
監督
ジャン=ステファヌ・ブロン

洋画 ドキュメンタリー 音楽・舞台 オペラ座

人生フルーツ

ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリー第10弾。

公開年
監督
伏原健之

邦画 ドキュメンタリー ヒューマン

おクジラさま ふたつの正義の物語

「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督が、捕鯨問題で世界的論争に巻き込まれた小さな漁師町を通し、歴史、宗教、イデオロギー、自分と相容れない他者との共存は可能なのかを探っていくドキュメンタリー。

公開年
監督
佐々木芽生

邦画 ドキュメンタリー ドラマ

ボヤージュ・オブ・タイム

「ツリー・オブ・ライフ」「シン・レッド・ライン」の巨匠テレンス・マリック監督が、宇宙のはじまりと生命の歩みを圧倒的な映像美で描き出したドキュメンタリー。

公開年
監督
テレンス・マリック

洋画 ドキュメンタリー

クライマー パタゴニアの彼方へ

2009年、世界的クライマーとして知られるデビッド・ラマは、パタゴニアにそそり立つ花こう岩の山セロトーレへの登頂を決意。最低限の安全確保のために使うロープなどの道具以外は自らの肉体のみを使い、果敢に前人未到の領域に踏み込んでいく。だが、初の登頂はすぐに変化する不安定な天候に阻まれ、下山せざるを得なくなり……。

公開年
監督
トーマス・ディルンホーファー

洋画 ドキュメンタリー

ローマ環状線、めぐりゆく人生たち

イタリアの首都ローマを取り巻く巨大高速道路GRA周辺には、さまざまな人々の暮らしが息づいている。現代的なアパートで娘と同居する老紳士や、シュロの木につく害虫の研究に没頭する植物学者、ボートで生活しつつチベレ川でウナギを釣る漁師など、そこに生きる者たちの様子が穏やかな雰囲気で映し出されていく。

公開年
監督
ジャンフランコ・ロージ

洋画 ドキュメンタリー

ソング・オブ・ラホール

パキスタン伝統音楽とビッグバンドジャズの共演を追った音楽ドキュメンタリー。監督はアカデミー短編ドキュメンタリー賞を2度受賞した
パキスタン人女性シャルミーン・ウベード=チナーイとニューヨーク在住のアンディ・ショーケン。

公開年
監督
シャルミーン・ウベード=チナーイ /アンディ・ショーケン

洋画 ドキュメンタリー ドラマ ヒューマン 音楽・舞台

アンナプルナ南壁7400mの男たち

登山者の4割近くが亡くなるというキラー・マウンテンの異名を持つヒマラヤ山脈のアンナプルナ。2008年5月、危険度が突出して高いこの山の南壁に挑んだスペイン人登山家のイナキ・オチョア・デ・オルツァは途中高山病に見舞われ、同行者がSOSを発信。その報を受けた世界10か国12人の登山家は、危険を顧みずイナキの救出に向けて出発した。

公開年
監督
パブロ・イラブル

洋画 ドキュメンタリー