MENU

フューレック

フューレック フューレック

落語家・立川志の輔による新作落語「大河への道 伊能忠敬物語」を映画化。
主演の中井貴一をはじめ、松山ケンイチ、北川景子らキャストがそれぞれ1人2役を務め、現代を舞台に繰り広げられる大河ドラマ制作の行方と、200年前の日本地図完成に隠された感動秘話を描き出す。

大河への道

公開年
2022年
ジャンル
邦画 ドラマ ヒューマン 歴史
監督
中西健二【原作】立川志の輔
主要キャスト
中井貴一、松山ケンイチ、北川景子
映画会社
松竹
内容

千葉県香取市役所では地域を盛り上げるため、初めて日本地図を作ったことで有名な郷土の
偉人・伊能忠敬を主人公にした大河ドラマの開発プロジェクトが立ち上がる。しかし
脚本制作の最中に、忠敬が地図完成の3年前に亡くなっていたという事実が発覚してしまう。
1818年、江戸の下町。伊能忠敬は日本地図の完成を見ることなく他界する。
彼の志を継いだ弟子たちは地図を完成させるべく、一世一代の隠密作戦に乗り出す。

(C)2022「大河への道」フィルムパートナーズ

オフィシャルサイトへGO
お問い合わせ