MENU

フューレック

フューレック フューレック

芥川賞作家・今村夏子が2010年に発表したデビュー小説を映画化。
大森立嗣監督作などで助監督を務めてきた森井勇佑が長編監督デビューを果たし、あみ子の無垢な視線から見える世界をオリジナルシーンを盛り込みながら鮮やかに描き出す。
主人公・あみ子役にはオーディションで選ばれた新星・大沢一菜が抜てき。

こちらあみこ

公開年
2022年
ジャンル
邦画 ヒューマン
監督
森井勇佑
主要キャスト
大沢一菜、井浦新、尾野真千子
映画会社
アークエンタテインメント
内容

広島で暮らす小学5年生のあみ子。少し風変わりな彼女は、家族を優しく見守る父と、書道教室の先生でお腹に赤ちゃんがいる母、一緒に登下校してくれる兄、憧れの存在である同級生の男の子のり君ら、多くの人たちに囲まれて元気に過ごしていた。
そんな彼女のあまりにも純粋で素直な行動は、周囲の人たちを否応なく変えていく。

(C)2022「こちらあみ子」フィルムパートナーズ

オフィシャルサイトへGO
お問い合わせ