MENU

フューレック

フューレック フューレック

小学校の国語教科書で長年にわたって愛され続けてきた大川悦生の同名児童文学を鈴木京香主演で映画化し、戦争で引き離された母と息子たちの普遍的な愛を描いたヒューマンドラマ。

おかあさんの木

公開年
2015年
ジャンル
邦画 戦争 ドラマ ヒューマン
監督
磯村一路
主要キャスト
鈴木京香、志田未来、三浦貴大
映画会社
東映
内容

長野県の小さな村で暮らす女性ミツは、以前から想いを寄せていた謙次郎と結婚して7人の息子に恵まれ、貧しいながらも幸せな日々を送っていた。そんなある日、謙次郎が突然の心臓発作で他界。さらに数年後、たくましく成長した息子たちを次々と兵隊にとられてしまう。ミツは息子を戦地へ送り出すたびに桐の木を1本ずつ庭に植え、彼らの帰還を待ち続ける。

(C)2015「おかあさんの木」製作委員会

お問い合わせ