MENU

フューレック

フューレック フューレック

向井理の祖母である芦村朋子さんの半生記を、向井自身が企画に携わり映画化。
監督は「神様のカルテ」の深川栄洋。脚本はNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や大河ドラマ「八重の桜」などで知られる山本むつみ。

いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

公開年
2017年
ジャンル
邦画 ファミリー ヒューマン
監督
深川栄洋
主要キャスト
尾野真千子、向井理、岸本加世子
映画会社
ショウゲート
内容

亡くなった夫の吾郎との思い出を手記としてまとめていた朋子だったが、完成を前に突然倒れてしまう。そんな祖母にかわり、手記をまとめていくことになった孫の理は、祖父と祖母が歩んできた戦中戦後の波乱に満ちた道のりと、深い絆によって結ばれた50年におよぶ夫婦と家族の歴史を知ることになる。
(C)2017「いつまた、君と 何日君再来」製作委員会

オフィシャルサイトへGO
YouTube
お問い合わせ