MENU

フューレック

フューレック フューレック

上映作品をシーンで選ぶ

お祭り・子供会・町内会・老人会

該当作品153作品

人生フルーツ

ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリー第10弾。

公開年
監督
伏原健之

邦画 ファミリー ドキュメンタリー ヒューマン


八重子のハミング

「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督が、4度のがん手術を受けた夫と、若年性アルツハイマー病を発症した妻の絆を、実話をもとに描く。

公開年
監督
佐々部清

邦画 ファミリー ドラマ ヒューマン


花戦さ

野村萬斎が戦国時代に実在した池坊専好という京都の花僧に扮し、天下人である豊臣秀吉に専好が単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。

公開年
監督
篠原哲雄

邦画 ファミリー ドラマ 時代劇


家族はつらいよ2

山田洋次監督によるホームコメディの第2弾。
熟年離婚の危機を乗り越えた平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれるさまがつづられる。

公開年
監督
山田洋次

邦画 ファミリー コメディ ドラマ


SING シング

「ミニオンズ」「ペット」などのヒット作を手がける
イルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。
レディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど誰もが知る新旧ヒット曲を劇中で披露する。

公開年
監督
ガース・ジェニングス

アニメ ファミリー ヒューマン 音楽・舞台


この世界の片隅に

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。

公開年
監督
片渕須直

アニメ 戦争 ドラマ


海賊とよばれた男

2013年度本屋大賞第1位を獲得した百田尚樹の同名ベストセラー小説を、同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで映画化。出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造を岡田が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一ら豪華キャストが共演する。

公開年
監督
山崎貴

邦画 ドラマ ヒューマン 音楽・舞台


オケ老人!

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の杏が実写映画初主演を務め、ひょんなことから老人だらけのアマチュアオーケストラの指揮を任された高校教師の奮闘を描いた人間ドラマ。

公開年
監督
細川徹

邦画 コメディ ドラマ


ペット

「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ長編アニメーションで、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた。

公開年
監督
クリス・ルノー

アニメ ファミリー コメディ アドベンチャー


海よりもまだ深く

『海街diary』などの是枝裕和監督が、『奇跡』以来の阿部寛と樹木希林とのタッグで、なかなか大人になれない男の姿を描く感動のホームドラマ。小説家になる夢を諦め切れないまま探偵事務所で働く男が、たまたま実家に集まった母、元妻、息子と台風の一夜を過ごすさまを映す。阿部と樹木のほか真木よう子や小林聡美、リリー・フランキーらが共演。思っていた未来とは少し違う現実を生きる家族の姿が印象的につづられる。

公開年
監督
是枝裕和

邦画 コメディ ドラマ


母と暮らせば

小説家・劇作家の井上ひさしが、広島を舞台にした自身の戯曲「父と暮せば」と対になる作品として実現を願いながらもかなわなかった物語を、日本映画界を代表する名匠・山田洋次監督が映画化。主人公の福原伸子役を「おとうと」「母べえ」でも山田監督とタッグを組んだ吉永小百合が演じ、その息子・浩二役で二宮和也が山田組に初参加。

公開年
監督
山田洋二

邦画 戦争 ファンタジー ドラマ


アップサイドダウン 重力の恋人

ジム・スタージェス、キルステン・ダンストが主演、アルゼンチンの巨匠フェルナンド・E・ソラナスの息子フアン・ソラナス監督が描いたSFラブストーリー。太陽を周回し、真反対に引力が作用する双子惑星で、貧困層の住む「下の世界」の少年アダムは、富裕層が暮らす「上の世界」の少女エデンに恋をする。互いの世界を行き来することは固く禁じられていたが、2人は人里離れた丘で交流を深めていた。しかしある日、2人は一緒にいるところを見つかってしまい、上の世界の人間と交流した罪でアダムの家は焼き払われてしまう。それから10年後、アダムは2つの世界をつなぐ「トランスワールド社」に入社し、上の世界に潜入してエデンとの再会を試みる。

公開年
監督
フアン・ソラナス

洋画 SF ロマンス ファンタジー


銀河鉄道の夜

宮沢賢治の童話を、「タッチ」の杉井ギサブロー監督がアニメーション映画化。登場人物を擬人化した猫に置き換えたますむらひろしの漫画を原案に、細野晴臣による幻想的な音楽にのせて描くファンタジー。病気の母と暮らし、帰らない父を待つ孤独な少年ジョバンニは、星祭りの夜に丘の上でひとり空を眺めていた。すると目の前に銀河鉄道が現れ、導かれるように列車に乗ると、そこには親友のカムパネルラがいた。2人は銀河を旅し、さまざまな人々と出会い、別れていくが、やがて旅の終わりの時が訪れ……。

公開年
監督
杉井ギサブロー

アニメ ファミリー ファンタジー アドベンチャー


お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX

お化け屋敷の恐怖を実際のお化け屋敷以上に体感できる映画として企画・製作された「お化け屋敷列伝」の第1弾で、富士急ハイランドの名物お化け屋敷「戦慄迷宮」を取り上げた。富士急ハイランドの全面協力を得て、通常をしのぐ恐怖演出を施した閉園後の「戦慄迷宮」に、アイドルグループ「LinQ」のメンバーやネットで人気のゲーム実況プレイヤー、一般人のカップルといった多様な人々が挑戦する姿を捉えた。挑戦者自身による自撮り映像や複数の固定カメラを駆使して撮影された映像と迫力の音響により、臨場感を伝える。

公開年
監督
若林雄介

邦画


ヴェルサイユの宮廷庭師

ベルサイユ宮殿の庭園建設家として抜擢された女性庭師の物語を、「愛を読むひと」「タイタニック」のケイト・ウィンスレット主演で描いた。「ハリー・ポッター」シリーズで知られるイギリスの名優アラン・リックマンの監督第2作。17世紀フランス。国王ルイ14世は、栄華のシンボルとしてベルサイユ宮殿の増改築を計画していた。国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートルとともに「舞踏の間」の建設を任されたのは、無名の庭師サビーヌだった。伝統と秩序を重んじるル・ノートルはサビーヌと対立するが、彼女の持つ自由な精神に次第に惹かれ、中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにする。監督・脚本のリックマンはルイ14世役で出演もしている。

公開年
監督
アラン・リックマン

洋画 ドラマ


さよなら、アドルフ

"第2次世界大戦直後のドイツを舞台に、ナチス高官の子どもたちが辿る過酷な運命を描いたヒューマンドラマ。1945年春。ナチス親衛隊の高官だった父と母を連合軍に連行された14歳の少女ローレは、幼い妹や弟たちを連れ、遠く離れた祖母の家を目指す。過酷な旅の中で、ナチスがユダヤ人にしてきた残虐な行為の数々を知り衝撃を受けるローレ。そんな彼女を助けてくれたのは、ユダヤ人の青年トーマスだった。監督・脚本は、デビュー作「15歳のダイアリー」で注目されたオーストラリアの女性監督ケイト・ショートランド。原作はブッカー賞最終候補にもなったレイチェル・シェイファーの「暗闇のなかで」。

"

公開年
監督
ケイト・ショートランド

洋画 ドラマ


キタキツネ物語 35周年リニューアル版

厳しい自然の中を生き抜くキタキツネ一家の姿を描き、観客動員230万人の大ヒットとなったドキュメンタリードラマ「キタキツネ物語」(1978)を、製作・公開から35周年を記念してリニューアル。北海道オホーツクの地に流氷に乗ってやってきたキタキツネのフリップは、愛する妻レイラと出会い、5匹の子どもに恵まれる。フラップは家族を守るため、襲い来る大自然の猛威や人間の脅威にも立ち向かっていく。未公開部分を含めた約100時間におよぶフィルムを再編集し、最新の技術で高画質化。声優陣も一新し、父フラップの声を佐藤隆太、妻レイラを平野綾、一家を見守る柏の木のナレーションを西田敏行が担当する。

公開年
監督
三村順一

邦画 ドキュメンタリー


テッド2

冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。

公開年
監督
セス・マクファーレン

洋画 コメディ


ボクは坊さん。

愛媛県今治市にある四国八十八カ所霊場の第57番礼所・栄福寺の住職・白川密成氏が、糸井重里氏が編集長を務める「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載し、後に書籍として出版もされた実話エピソードを映画化。住職だった祖父の死をきっかけに書店員の仕事を辞め、自らも24歳で住職になった白川光円。初めて知る住職の世界は奥深く、毎日が驚きの連続だった。光円は、檀家の人たちとの関係に悩み、冠婚葬祭で人々の人生の節目を見守り、様々な経験を積むことで成長していく。主人公の僧侶・白川光円は「映画 ビリギャル」「踊る大捜査線」の伊藤淳史。共演に山本美月、溝端淳平、濱田岳ら。「ALWAYS 三丁目の夕日」で知られる制作プロダクションのROBOTが手がけ、同社所属の映像クリエイター、真壁幸紀が長編映画監督デビューを果たした。

公開年
監督
真壁幸紀

邦画 ドラマ


ネイチャー

「ディープ・ブルー」「アース」のBBC EARTHが、新たに開発した特注の撮影機材を用い、地球に広がる知られざる大自然の姿を最新鋭の4K3D映像でとらえたネイチャードキュメンタリー。

公開年
監督
パトリック・モリス ニール・ナイチンゲール

ドキュメンタリー


ジュラシック・ワールド

スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。

公開年
監督
コリン・トレボロウ

アクション 洋画 SF アドベンチャー


スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救うWoo(う〜)

アメリカ生まれの人気アニメキャラクター「スポンジ・ボブ」の劇場版。通常のアニメに、実写とCGアニメを融合させたパートも加え、シリーズ初の3D映画として製作された。

公開年
監督
ポール・ティビット

アニメ ファミリー コメディ アドベンチャー


百日紅~Miss HOKUSAI~

さまざまな風俗を描いた浮世絵が庶民に愛された江戸時代、浮世絵師・葛飾北斎は大胆な作風で一世を風靡(ふうび)する。頑固で偏屈な天才絵師である父・北斎の浮世絵制作を、陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)も優れた才能を発揮していた。そんな北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間模様がつづられていく。

公開年
監督
原恵一

アニメ ドラマ


チャップリンからの贈りもの

1978年、スイスのレマン湖畔。貧しい生活を送り、妻の入院費も払えないオスマン(ロシュディ・ゼム)。そんな中、チャールズ・チャップリン逝去のニュースが流れる。すると親友エディ(ブノワ・ポールヴールド)からとんでもない話を持ち掛けられる。それは埋葬されたチャップリンの遺体を盗み、その返却と引き換えに家族から大金をせしめようというものだった。こうして、犯行に加わることになってしまうオスマン。だが、次々とトラブルが噴出し……。

公開年
監督
グザヴィエ・ボーヴォワ

洋画 コメディ ドラマ


くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

大きなくまの音楽家アーネストおじさんは空腹でゴミ箱をあさっていたとき、小さなねずみの女の子セレスティーヌを見つけて食べようとする。その後セレスティーヌは、アーネストに菓子屋の倉庫に潜り込む方法を教え、難を逃れた。やがて両者の間には、種の違いを超えた友情が芽生えるが……。

公開年
監督
バンジャマン・レネール

アニメ ファンタジー


野火

日本軍の敗戦が濃厚になってきた、第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。1等兵の田村(塚本晋也)は、結核を発症したために部隊を追われて野戦病院へと送られてしまう。だが、病院は無数の負傷兵を抱えている上に食料も足りない状況で、そこからも追い出されてしまう羽目に。今さら部隊に戻ることもできなくなった田村は、行くあてもなく島をさまよう。照りつける太陽、そして空腹と孤独によって精神と肉体を衰弱させていく田村だったが……。

公開年
監督
塚本晋也

邦画 戦争 ドラマ


ポプラの秋

父親をなくしてしまった8歳の少女・千秋(本田望結)は、母親(大塚寧々)と一緒にポプラ荘というアパートへ越してくる。新たな場所での生活への不安と期待、大好きだった父がいなくなった深い悲しみが入り交じる中、千秋はポプラ荘の大家(中村玉緒)と出会う。亡くなった者たちのいる天国に手紙を届けられると話す彼女を不思議に思いながらも、次第に心を通わせていく千秋。やがてその言葉を信じ、父への思いをつづった手紙を書いて大家に託すが……。

公開年
監督
大森研一

邦画 ドラマ ヒューマン


シンドバッド~空とぶ姫と秘密の島

いつの日か船乗りになって、見たことのない世界を巡ってみたいと強く願うシンドバッドとその相棒であるサルのミミ。ある日、彼は空を縦横無尽に駆け回ることのできる木馬にまたがった不思議な少女サナと遭遇する。やがて、吹いている風の流れが変わったのを彼らが感じた瞬間、世界が動きだす。

公開年
監督
宮下新平

アニメ ファミリー アドベンチャー


かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち

大流行の宇宙の石を見つけて大もうけしようと、海底を探索するゾロリと双子イノシシのイシシとノシシ。ところがあることがきっかけで、ゾロリたちは宇宙に放り出された上に、ムムーン星という謎の星に行き着く。美少女クララと出会ったゾロリは、彼女に星にいる巨大怪獣から救ってほしいと頼まれ、イシシやノシシと一緒に怪獣を退治することを決意する。

公開年
監督
岩崎知子

アニメ ファミリー コメディ ファンタジー アドベンチャー


妻への家路

1977年の中国。文化大革命が終結し、20年ぶりに自由の身となったルー・イエンシー(チェン・ダオミン)。ところが自宅に戻ると、妻のフォン・ワンイー(コン・リー)は夫を長年待ち続けた疲れが原因で記憶障害となり、イエンシーを他人だと認識してしまう。イエンシーは向かいの家で生活を始め、収容所で書き続けてきたワンイーへの膨大な量の手紙を読み、駅に夫を迎えに行くワンイーにも付き添い……。

公開年
監督
チャン・イーモウ

洋画 ドラマ

該当作品153作品
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ