MENU

フューレック

フューレック フューレック

上映作品をシーンで選ぶ

最新作・話題作の上映

該当作品126作品

KANO 1931海の向こうの甲子園

日本人、漢民族、原住民の混成チームが1931年夏の甲子園で準優勝した実話を映画化。

公開年
監督
マー・ジーシアン

洋画


小野寺の弟・小野寺の姉

互いを大切に思いあう不器用な姉弟にそれぞれ訪れた幸せの行方を描いたハートウォーミングコメディ。

公開年
監督
西田征史

邦画 ファミリー ドラマ


余命

結婚10年目にして待望の子どもを授かった喜びも束の間、滴は乳がんの再発という悲劇に見舞われる。そして、出産か治療かという過酷な選択を迫られる。

公開年
監督
生野慈朗

邦画 ドラマ


ワン・チャンス

イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに世界的オペラ歌手となったシンガー、ポール・ポッツの波瀾万丈の半生を映画化した感動の音楽伝記ドラマ。

公開年
監督
デビッド・フランケル

洋画 ドラマ


私の中のあなた

白血病の姉を救うドナーとなるべく遺伝子操作で生まれてきた少女が、ある決意を胸にもう姉のドナーにはならないと両親を訴えたことから崩壊の危機に直面した家族のそれぞれの心の葛藤とその行方を切なくも優しい眼差しで描き出す。

公開年
監督
ニック・カサベテス

洋画 ドラマ


手紙

兄が強盗殺人を犯したことでいわれなき差別に苦しむ主人公の姿を通して、加害者の家族をとりまく社会のあり様を真摯なまなざしで見つめる。

公開年
監督
生野慈朗

邦画 サスペンス


世界にひとつのプレイブック Silver Linings Playbook

それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩したエキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。

公開年
監督
デビット・O・ラッセル

洋画 ロマンス


ダイアナ

ダイアナ元英皇太子妃の半生をナオミ・ワッツ主演で映画化。王室を離れたダイアナがひとりの女性として自立していく姿を描く。

公開年
監督
オリバー・ヒルシュビーゲル

洋画 ドラマ


大統領の料理人

「フランス最後の国父」と称されるフランソワ・ミッテラン大統領に仕えた、仏官邸史上唯一の女性料理人ダニエル・デルプエシュの実話をもとに、大統領のもとで働く女性シェフの奮闘を描くドラマ。

公開年
監督
クリスチャン・バンサン

洋画 ドラマ


そして父になる

子どもの取り違えという事態に直面した2組の夫婦の苦悩、子どもたちの戸惑いを描いたドラマ。

公開年
監督
是枝裕和

邦画 ファミリー


サンシャイン 歌声が響く街

スコットランドの田舎町に暮らす一家に訪れた崩壊の危機と再生の物語を心温まるタッチで綴る。

公開年
監督
デクスター・フレッチャー

洋画 ファミリー


クライマーズ・ハイ

遊軍記者でありながら事故取材の全権デスクを命じられた主人公を中心に、未曾有の大惨事をめぐる様々な人間模様を緊迫感と情感あふれるタッチで描く。

公開年
監督
原田眞人

邦画 サスペンス


オーケストラ!

ソ連時代の圧政で地位を奪われたロシアの元天才指揮者が、30年後の今、共に音楽界を追われた演奏家たちを集め、ボリショイ交響楽団に成り済ましてパリ公演を行う。

公開年
監督
ラデュ・ミヘイレアニュ

洋画 ドラマ


アーティスト

ハリウッド黄金期を舞台に白黒&サイレントのスタイルで描き、2012年のアカデミー賞作品賞に輝いた異色のロマンティック・ストーリー。

公開年
監督
アラステア・フォーザキル

洋画 ロマンス


サン・オブ・ゴッド

聖書を題材にした全10話のミニシリーズとして全米で反響を呼んだドラマ「ザ・バイブル」を映画化。

公開年
監督
クリストファー・スペンサー

洋画 ドラマ 中世


バットマン

バットマン ダークナイト・ライジング

待ち焦がれたバットマンの第三作!
壮絶な伝説の終わりを、目に焼き付けよう。

公開年
監督
クリストファー・ノーラン

アクション 洋画 SF 特撮 青春


ズートピア

動物たちが高度な文明社会を築いた世界「ズートピア」を舞台に、ウサギの女の子ジュディが夢をかなえるために奮闘する姿を描いたディズニーアニメーション。監督は「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワードと「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーア。第89回 アカデミー賞(2017年)長編アニメーション賞
第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)最優秀長編アニメーション映画賞受賞

公開年
監督
バイロン・ハワード/リッチ・ムーア

洋画 アニメ 人権


アーロと少年

巨大隕石の墜落による恐竜絶滅が起こらなかったらという仮説に基づき、恐竜が地上で唯一言葉を話す種族として存在している世界を舞台に、弱虫の恐竜アーロが、孤独な人間の少年スポットとの冒険を通して成長していく姿を描いたピクサー・アニメーション。

公開年
監督
ピーター・ソーン

アニメ ファミリー


アングリ―バード

世界中で大ヒットとなったフィンランド発のモバイルアクションパズルゲームを、ハリウッドで長編アニメーション映画化。
日本語吹き替え版は、坂上忍が主人公レッドの声を担当。

公開年
監督
ファーガル・ライリー/ クレイ・ケイティス

アニメ ファミリー コメディ


ラブ&マーシー 終わらないメロディー

「ザ・ビーチ・ボーイズ」の中心メンバーとして数々の名曲を生み出す一方で、音楽制作の過程で精神的に極限まで追い詰められるといった逸話でも知られるブライアン・ウィルソン。彼の栄光と苦悩の半生をブライアン本人公認のもと映画化。

公開年
監督
ビル・ポーラッド

洋画 ドラマ 音楽・舞台


Dearダニー 君へのうた

ジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた一通の手紙が数十年の時を経て本人の手に渡ったという実話をベースにしたアル・パチーノ主演作品。

公開年
監督
ダン・フォーゲルマン

洋画 ドラマ


ダイバージェントNEO

ベロニカ・ロスの人気ヤングアダルト小説を「ファミリー・ツリー」のシャイリーン・ウッドリー主演で映画化した大ヒットSFアクション「ダイバージェント」のシリーズ第2作。

公開年
監督
ロベルト・シュベンケ

アクション 洋画 SF アドベンチャー


クロスロード

青年海外協力隊での活動を通じて成長していく男たちの姿を描いた、「EXILE」黒木啓司の映画初主演作品。

公開年
監督
すずきじゅんいち

邦画 ドラマ ヒューマン


ミッションョン:インポッシブル ローグ・ネイション

トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。
約1500メートルの上空を飛ぶ軍用機のドア外部から機内に侵入するというアクションを、トム・クルーズがスタントなしで演じているシーンが撮影時から話題に。
監督は、トム・クルーズ主演の「アウトロー」も手がけたクリストファー・マッカリー

公開年
監督
クリストファー・マッカリー

アクション 洋画 サスペンス スパイ


ジュラシック・ワールド

スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。前作「ジュラシック・パークIII」以来14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。

公開年
監督
コリン・トレボロウ

アクション 洋画 SF アドベンチャー


チャップリンからの贈りもの

喜劇王チャップリンの遺体が盗まれた実際の事件を題材に、マヌケでドジな2人組が巻き起こす大騒動を描いたヒューマンコメディ。
「神々と男たち」でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞したグザビエ・ボーボワ監督が、チャップリンの遺族の全面協力を得て完成させた。

公開年
監督
グザヴィエ・ボーヴォワ

洋画 コメディ ドラマ


セッション

2014年・第30回サンダンス映画祭のグランプリ&観客賞受賞を皮切りに世界各国の映画祭で注目を集め、第87回アカデミー賞(2015年)では助演男優賞ほか計3部門を受賞したオリジナル作品。

公開年
監督
デイミアン・チャゼル

洋画 青春 ドラマ 音楽・舞台


美女と野獣

バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘ベル(レア・セドゥ)が野獣(ヴァンサン・カッセル)の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同じ時間に野獣と夕食を取る以外何の制約も受けなかった。自由に城内を移動する彼女は、恐ろしい外見の野獣の意外な過去に気付く。

公開年
監督
クリストフ・ガンズ

洋画 ロマンス ファンタジー


カリフォルニア・ダウン

「ワイルド・スピード」シリーズや「G.I.ジョー」「ヘラクレス」などでアクションスターとして活躍するドウェイン・ジョンソンが屈強なレスキュー隊員を演じ、巨大地震と津波による未曽有の被害から人々を救うため奔走する姿を描くディザスターパニック大作。

公開年
監督
ブラッド・ペイトン

アクション 洋画 サスペンス


モンスター上司2

最悪の上司に立ち向かう3人のサラリーマンを過激なブラックジョーク満載で描いたコメディ「モンスター上司」の続編。

公開年
監督
ショーン・アンダース

洋画 コメディ

該当作品126作品
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ